もっとエコに【2】

エコに留意するなら、一番効果的なものは運転の方法です。

穏やかな運転に心がけるだけで省燃費の運転となり、エコにも貢献できます。

CO2 の排出量も抑えられ、地球にも自分にも優しいエコドライブ。

達成感もヒトシオのようですよ。

まずは出来ることから、実行してみましょう。

・ 加減速をできるだけせず、必要最低限に留める。

・ 早めにアクセルから離す。

・ アイドリングストップ

・ 暖機運転は適正に行う。

・ 道路交通情報を活用してスムーズな進行を。

・ タイヤの空気圧をチェック

・ 積載が必要以上にならないように心がける。

・ 駐車場所を検討する。

・ アクセルも穏やかに優しく。

・ エアコンは適温に。

車買い取り

出来ることからコツコツと

信号機や一旦停止などがあると、発信や加速の繰り返しを行うことになります。

これが燃費の向上のためには大敵。

発進時と加速時のアクセルは優しく踏み込むようにして、急な加速が行われないように注意しましょう。

シフトアップも早めに行うことで、燃費は向上します。

高速道路や空いている道を走行する場合も一定速度をキープして、高低がない運転をしましょう。

燃費の向上でアクセルの踏み方には気を使いますが、アクセルから離すときにも気を使いましょう。

停まる手前では加速を早めにやめて、ゆっくりと停止する癖をつけるだけでも燃費は変わります。

アイドリングストップを実行すると、省燃費に繋がります。

またできるだけ混んでる道は避け、スムーズな運転ができる感情を選びましょう。

車の重さが重くなれば、それだけ燃費は悪くなります。

ムダな荷物はマメに下ろしましょう。

エアコンなどは、近頃では多くの人が、気遣っている箇所ですね。

大変いい傾向だと思います。

このエコドライブを実行すると、だんだんと上手になり、燃費などにも反映されるので密かに嬉しいものです。

エコカーに買い換えていない人も、実行するだけで貢献できます。

車には好みがありますので、必ずしもエコカーに乗っていないから環境問題を考えてない人とは思いません。

出来ることを出来る範囲で行う姿勢が大切なのではないでしょうか。

JC80 モードの燃費に、だんだんと近づいていくのを確認するのも、努力が報いているようで楽しいですね。